HOME > 実習企業(実施者)の役割

実習企業(実施者)の役割

技能実習計画の認定

①技能実習計画の認定
②実習実施者の届出
③技能実習責任者・技能実習指導員・生活指導員の選任
④修得した技能等の評価(技能検定または技能評価試験の実施)

技能等の到達目標
区 分(期 間) 技能等の到達目標 受検時期 その他
第1号技能実習(12ヶ月) 技能検定 基礎級(技能評価試験 初級) 終了4ヶ月前 実技試験+学科試験必須
第2号技能実習(24ヶ月) 技能検定 3級(技能評価試験 専門級) 終了7ヶ月前 実技試験必須
第3号技能実習(24ヶ月) 技能検定 2級(技能評価試験 上級) 終了2ヶ月前 実技試験必須
帳簿書類の備付け

①技能実習生の管理簿
  ・技能実習生の名簿
  ・技能実習生の履歴書
  ・技能実習のための効用契約書・雇用条件書
  ・技能実習生の待遇に係る記載がされた書類(賃金台帳等労働関係法令上必要とされる書類)

② 認定計画の履行状況に係る管理簿

③ 技能実習生に従事させた業務及び技能実習生に対する指導の内容を記録した日誌

④ 法務大臣及び厚生労働大臣が告示で定める書類